So-net無料ブログ作成
検索選択

とある冬の一日。 [日記]

この日は、小さな発見がありました。

20150124110208 IMG_0100.jpg

SONY QX1がドリンクフォルダーにピッタリ入る!
おお、これは良い〜[わーい(嬉しい顔)]
持ち運びに便利〜[手(チョキ)]

なんだか、カメラ男子 デビューしちゃいそうです。
ま、男子なんて似合わない歳ですけどね〜[爆弾]

今日は、コテツを置いて墓参りです。
20150124142144 IMG_0105B.jpg

ご先祖様もきっと爽やかな一日を過ごしているでしょう[わーい(嬉しい顔)]

一方、この日は天気が良かったので、コテツも日なたぼっこ。
20150124123903 IMG_0104.jpg

左目は涙が良く出ます。

こんな一日は過ぎ…
20150124123353 IMG_0101.jpg

夜に、コテツが寝てる間に、こそっとその辺りまで出掛けようとすると...
寝てるかと思いきや、監視は忘れません。
20150124204259 IMG_0110.jpg

さて、あと何年、何日、コテツと遊べるのか?
そう思うと、何事にも一生懸命になってしまいます。
監視が強力だろうと、家族の一員なコテツ。
家族と一緒の時間を長く、1秒でも長く、家族でありたい。そう願い。

自分の人生、終わるときに悔いの少ない人生にしたい。そんな思いの兄者でした。

あ、QX1で一枚も撮ってないや..(今日の写真は Canon G7Xでした)てへぺろ。

nice!(3)  コメント(4) 

第34回 いぶすき菜の花マラソンに行ってきたの巻 [日記]

第34回 いぶすき菜の花マラソンに「行って」きました。
今回は、椎間板ヘルニアを昨年末に患いまして、応援でございます。

会社の上司、先輩、同僚、後輩などなど9人がフルマラソン参加、うち2人が初出場という感じです。

今回は、前夜入り。
会場近くを車でウロウロしてファミレスで夕食という流れです。

01.jpg
月夜で明日が良い天気だと言う事を物語っております。

で、ばーん。
02.jpg
晴天です。マラソンでは最高のコンディションでは無いでしょうか?
小っさく報道のヘリが飛んでおります。

今回の大会は2万人弱。いつもエントリーしつつ、諸々の事情で参加されない方もいらっしゃるので、19000人は堅い感じです。

スタートです。
03.jpg

カメラが下手ですが、先頭集団の真ん中は「川内優輝」選手です。
04.jpg
素人目には短距離走のようです[たらーっ(汗)]
防府読売マラソンから3週間。まぁすごい人です。

05.jpg

そんな中、報道ヘリや今流行のカメラ搭載ラジコンヘリが飛ぶ中、19000人がコースへ飛び出していきます。

06.jpg

因みに、最後の方がスタートラインを徹まで20分かかっております[たらーっ(汗)]

07.jpg
いってらしゃ〜い[黒ハート]

メンバーが戻るまで数時間あるので、開場を散策です。
08.jpg
選手が通ったら、早速撤収です。走る立場の人間だと知らない風景です。

09.jpg

「菜の花」マラソンなので、菜の花がコースを彩ります。

10.jpg

docomo、auさんは今年も通信増強です。

11.jpg

こちらは、ゴール時点。
ゴール準備中でございます。
12.jpg

13.jpg

応援の方も、お疲れ様でございます。

14.jpg
そうこうしている間に、2時間を経過。
ゴール付近には人が集まってきました。

15.jpg

一位で川内選手がゴールへ戻ってきました。

2時間20分台です。
捻挫なども重なり、万全では無かったようです。

16.jpg

その後のインタビューも丁寧に答えておられ、好印象でした。
インタビューでは、来年は(今回が不甲斐ない走りだったので)リベンジしたいとか…

因みにシャア少佐(女性の方のようです)も走っておられました。

17.jpg

42.195kmたいへんですね…

そういえば、仮装ランナーが今年は少なかったかな?朱美ちゃんは以外と少なく、妖怪のかぶり物も思ったより多くなく、ピカチューは年々少なくなっていき、ドラえもん数えるほど…

18.jpg

そうして、ウチのメンバーでは、5時間が最速。その後は、待っても待っても帰ってくる雰囲気は無く…

19.jpg
8時間台でも、まだ走っております。

因みに、ウチのメンバー、初挑戦の2名は、8時間と9時間という感じでしたが、完走しただけでも感心します。
20.jpg


因みに、この大会は数年前から時間制限が設けられるようになりました。

来年は、椎間板ヘルニアを何とか走れるレベルまで治したい、兄者でした。
もう走りたくてウズウズ…


すっかり帰り着いた頃は、天空にオリオン座が輝いておりました。
21.jpg

行き帰りの運転係でしたが、良い心の栄養を貰ったような気がしました[わーい(嬉しい顔)]

nice!(2)  コメント(0) 

月が、こんなに明るいはずが無い。 [日記]

SONYのILCE-QX1Lを使う機会を得たので、テストで色々とっ撮ってみる。

因みに、ILCE-QX1Lというのは、レンズスタイルカメラで「α」の名前がついている。超コンパクトなデジイチです。
これをデジイチと言ってしまうと、邪道じゃ!と言われそうですが[あせあせ(飛び散る汗)]

因みにこんなヤツです。


Sony レンズスタイルカメラ QX1 パワーズームレンズキット(ブラック/デジタル一眼) ILCE-QX1L

Sony レンズスタイルカメラ QX1 パワーズームレンズキット(ブラック/デジタル一眼) ILCE-QX1L





これ、レンズ交換が出来ます。
スマホと連携をして写真を撮ります。
ワタクシのスマホはiPhoneなので、Wifi接続になります。
カメラからの映像は少し遅れて表示されますが、個人的には思っていたよりタイムラグが少ない。
意外と快適だと思いました[わーい(嬉しい顔)]

まぁ、即撮影とは行きませんし、フォールド感も無いのですが、アングルフリーだったり、スマホ連携は他では無い特徴ですかね。

で、試し撮り
IMG_1280s.jpg

にゅにゅにゅ?月ってこんなに明るかったっけ?



タグ:写真
nice!(1)  コメント(0) 

ネバダカラ帰ってキマシタ。その9<デスバレー編> [日記]

ザイオンからホテルへ戻り、夜のラスベガスを満喫[ぴかぴか(新しい)]
どーん。さばーん。

DSC05551.jpg

ベラージオの噴水ショー
道を挟んでパリの景色が見えます。パリのミニチュア

DSC05565.jpg

正直。ザイオンで歩き回った後遺症で、ここでホテルで爆睡。
そして次の朝も早かったのです。
で、いきなりDeath Valley。死の谷。デスバレー
『さらば、デスバレー』のデスバレー(しつこい)

DSC05568.jpg

本日も晴天なり。
まさに、日頃の行いが良いから(ぉぃぉぃ

DSC05578.jpg

ザブリスクポイントでデスバレーの雰囲気を掴みます。

DSC05574.jpg

異世界です。
恐竜が出ても、UFOが出ても驚きません。この景色なら恐竜もUFOもアリです。

DSC05576.jpg

地層の模様が地球の歴史を物語ります。
素晴らしい。

DSC05581.jpg

そしてデスバレー内のホテルを横目に、海抜0mにやって来ました!
一生に一度でも海抜0mを体験できる。この自己満足の世界。これもまた一興。

DSC05584.jpg

さらに、レベルは下がり…

DSC05586.jpg

ゴツゴツした砂地の中に、真っ白な地面が迫って参りました。

DSC05592.jpg

ゴツゴツしております。

DSC05593.jpg

これは、実は塩なのです。
海が干えあがって出来たデスバレー。
そこには、塩の固まりというか、一面というか…
ミネラル一杯の天然塩です。

DSC05594.jpg

真っ白。高血圧にはちょっと戴けないシチュエーション。
しかし、兄者はテンション上がりまくり。

DSC05597.jpg

しっかりと塩を踏みしめております。イヒヒ。

DSC05604.jpg

外人は裸です。
こちらは、長袖なのに〜[たらーっ(汗)]

DSC05605.jpg

周りが塩なので、塩水が沸きます。
その名も、バッドウォーター。飲んだら危険ってやつですね。
海抜-85.5m

さぁ、ネバダの旅も盛り上がって参りました!

It continues...

nice!(4)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

ネバダカラ帰ってキマシタ。その8<ザイオン編> [日記]

昼食に幕の内弁当を頂き(写真を撮り忘れかなりショック

オプションの方々に「幕の内食べた」と言った所。すごく羨ましがられた...

兄者としては、アメリカンな方が良かった気がするのだけど[たらーっ(汗)]

散策へ。


20分程度山道を登ります。

滝の内側を通り


small_20101102_DSC05507.jpg

※白く上下にある帯が滝の落ちる水でございます。


エメラルド・プールの下、中、上を探索。

トレッキングと言うよりハードワーク。


small_20101102_DSC05492.jpg


年明け早々にあるマラソントレーニングに少しでもなれば…とドンドン登ります。


small_20101102_DSC05498.jpg


と上のエメラルド・プールに到着。

カップルいちゃついています。


静かです。

で、時間がアレなので、そそくさと戻ります。

つーか、また来てやるぞエメラルド・プールと強く思う兄者。

なぜならエメラルド加減が全く判らなかったから!


small_20101102_DSC05500.jpg


どこがエメラルドよ?


道から見える赤い紅葉


small_20101102_DSC05505.jpg


密かにピンポイントな紅葉の名所と言っても過言ではあるまい。


small_20101102_DSC05508.jpg


と、罰金対象をみつつザイオン国立公園を後にするのでした。


It continues...


nice!(2)  コメント(1) 
共通テーマ:旅行

ネバダカラ帰ってキマシタ。その7<ザイオン編> [日記]

ザイオンの掟。
それは…

small_20101102_DSC05451.jpg

リスにエサを与えないで下さい。
100ドルの罰金がかせられます。
との事です。

リスが狂犬病ウィルスを持っているとの事で、接触が禁止されています。
リスを見かけたら、暖かく見守ってあげましょう〜[グッド(上向き矢印)]

small_20101102_DSC05434.jpg

small_20101102_DSC05439.jpg

相変わらず、雄大な景色で、似たような景色ですが全く飽きることなく、シャッターを切りまくりです。

small_20101102_DSC05448.jpg

川にやってきました。
ガイドさんがヤマメだかアユだか何だか見つけたらしく、本気で捕まえると言い始めました…
(この後、魚めがけて投石していました[たらーっ(汗)]
少々、ガイドさんのテンションに付いていけません…

small_20101102_DSC05449.jpg

このザイオンも紅葉の季節が到来しております。
ガイドさん曰く「日本のように赤くならない」らしいです。
(この後、赤くなる葉も在る事を確認)

small_20101102_DSC05452.jpg

国立公園でもクライミングは良いそうです。
この日は3人のロッククライマーが張り付いておりました。

高所恐怖症の方には恐ろしい写真となっております[モバQ]

この後、無事に登ったのでしょうか[exclamation&question]
(逆に無事じゃないと本当に嫌な写真になってしまうぅぅ(It's ブラックジョーク

It continues...

nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

ネバダカラ帰ってキマシタ。その6<ザイオン編> [日記]

ロサンゼルスの空港にはiPodが売っておりました。
ご丁寧にも、アクセサリーも売ってるご丁寧さ。

small_20101101_IMG_0892.jpg

なるほど、1時間半も遅れる時の気晴らし用なのだ。そう思いました[飛行機]


そんなLAを後にLVへ。
そして、そのラスベガス。翌朝、ラスベガスの朝は早かった。

small_20101101_DSC05390.jpg

ラスベガスと聞いて、スロットだのブラックジャックだの思い浮かべた方。残念ながら兄者にはそんな趣味は無かったのでした。

small_20101101_DSC05393.jpg

ラスベガスから3時間ほど移動。
ザイオン国立公園に到着。

small_20101102_DSC05404.jpg

寒い。3時間ほどの移動で、こんなにも気温が違うのかと思わずにはいられません。

木の化石だそうで。

small_20101102_DSC05408.jpg

small_20101102_DSC05413.jpg

上の写真。中央よりやや右側に立っているのは、ナハッナハッとやっているのでは無くて、ガイドさんが説明をしている所です。
自称、高倉健。で、とうとう最後まで本名は明かしませんでした。
まぁ、こちらから聞かなかったですけどね[犬]

small_20101102_DSC05433.jpg

う〜ん。雄大だぁ
早起きした甲斐がありましたぁぁ[exclamation]

It continues...


nice!(3)  コメント(3) 
共通テーマ:旅行

ネバダカラ帰ってキマシタ。その5<ロサンゼルス編> [日記]

美しい港を眺めながらの優雅な昼食。

small_20101101_DSC05356.jpg

いや、昼食の写真はありませんが[たらーっ(汗)]
昼食の後は

small_DSC05372.jpg

チャイニーズ・シアターを見物。

【マット・ディモン】

small_20101101_DSC05370.jpg

ボーン・アルティメイタム 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]

ボーン・アルティメイタム 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]

ボーン・シリーズ第3弾。う〜んカッコイイ

【ハリー・ポッター
左よりエマ・ワトソン、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント

small_20101101_DSC05371.jpg


ここで、他の同行していた方々が消える!という怪現象発生[exclamation×2]
まさに、ミステリーツアー[exclamation]
(まぁ、ただ兄者が迷子になっただけなんですねどね〜[ぴかぴか(新しい)]

ドジャース・スタジアムに寄りつつ

small_20101101_DSC05377.jpg

small_20101101_DSC05378.jpg

いざ!ラスベガスへ!!
という事で、ロサンゼルス空港。

small_20101101_DSC05381.jpg

出発が1時間30分遅れるという日本なら暴動が起きそうな経験をいつつ

small_20101101_DSC05386.jpg

ラスベガスへ降り立った!
リベンジだぜラスベガス[exclamation×2]
(何のリベンジかは秘密です)

It continues...

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ネバダカラ帰ってキマシタ。その4<ロサンゼルス編> [日記]

small_20101101_DSC05308.jpg

スカイブルー。
青い空。
白い雲。
絵に描いたような現実。

なぜか、美しい青空を見ると、牧瀬里穂さんのハイCのCMを思い出してしまう兄者。
そして、懐メロで良く聞いた。桜田淳子さんを思い出す。
来て〜来て〜来て〜来て〜サンタも〜二カー
そうサンタモニカです。

small_20101101_DSC05309.jpg

日本でもこんな場所あったよな。と思いつつも独特な色彩を放っていますね〜
M&Mを彷彿させる色彩。アメリカ〜ン。

small_20101101_DSC05313.jpg

イルカオクトパスなオブジェ。

small_20101101_DSC05314.jpg

観覧車いいな〜

small_20101101_DSC05315.jpg

ビーチ。まさにビーチ。

small_20101101_DSC05316.jpg

モニュメント

small_20101101_DSC05324.jpg

サンタモニカ美女の絵ハガキが売ってました。[わーい(嬉しい顔)]

small_20101101_DSC05326.jpg

small_20101101_DSC05325.jpg

アメリカの夢(上)と現実(下)を売っている様子です[ぴかぴか(新しい)]
(いっつアメリカンじょーく)

It continues...

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

ネバダカラ帰ってキマシタ。その3<ロサンゼルス編> [日記]

LAの夜は瞬く間に過ぎ去り



朝からグリフィス天文台へ

そのグリフィス天文台の有名度を知らない兄者は
何の感動も無く到着。

20101101_DSC05306.jpg

しかし、この光景には流石に『おおっ見覚えがある~』
ちっ望遠レンズを買っとくんだった‥
こんな時はケチらずに、少しでも必要な物を揃えて準備しておくと良いんだな。
ひとつ賢くなった[ひらめき]

20101101_DSC05289.jpg


20101101_DSC05293.jpg

このグリフィス天文台
当日は「ハロウィン」という事もあり、職員さんも仮装中。

20101101_DSC05304.jpg

因みに、両脇の方々は同行の方で、決して兄者ではありません!


それにしても眺めが良いですね

20101101_DSC05301.jpg

It continues...

nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。