So-net無料ブログ作成
検索選択

ネバダカラ帰ってキマシタ。その9<デスバレー編> [日記]

ザイオンからホテルへ戻り、夜のラスベガスを満喫[ぴかぴか(新しい)]
どーん。さばーん。

DSC05551.jpg

ベラージオの噴水ショー
道を挟んでパリの景色が見えます。パリのミニチュア

DSC05565.jpg

正直。ザイオンで歩き回った後遺症で、ここでホテルで爆睡。
そして次の朝も早かったのです。
で、いきなりDeath Valley。死の谷。デスバレー
『さらば、デスバレー』のデスバレー(しつこい)

DSC05568.jpg

本日も晴天なり。
まさに、日頃の行いが良いから(ぉぃぉぃ

DSC05578.jpg

ザブリスクポイントでデスバレーの雰囲気を掴みます。

DSC05574.jpg

異世界です。
恐竜が出ても、UFOが出ても驚きません。この景色なら恐竜もUFOもアリです。

DSC05576.jpg

地層の模様が地球の歴史を物語ります。
素晴らしい。

DSC05581.jpg

そしてデスバレー内のホテルを横目に、海抜0mにやって来ました!
一生に一度でも海抜0mを体験できる。この自己満足の世界。これもまた一興。

DSC05584.jpg

さらに、レベルは下がり…

DSC05586.jpg

ゴツゴツした砂地の中に、真っ白な地面が迫って参りました。

DSC05592.jpg

ゴツゴツしております。

DSC05593.jpg

これは、実は塩なのです。
海が干えあがって出来たデスバレー。
そこには、塩の固まりというか、一面というか…
ミネラル一杯の天然塩です。

DSC05594.jpg

真っ白。高血圧にはちょっと戴けないシチュエーション。
しかし、兄者はテンション上がりまくり。

DSC05597.jpg

しっかりと塩を踏みしめております。イヒヒ。

DSC05604.jpg

外人は裸です。
こちらは、長袖なのに〜[たらーっ(汗)]

DSC05605.jpg

周りが塩なので、塩水が沸きます。
その名も、バッドウォーター。飲んだら危険ってやつですね。
海抜-85.5m

さぁ、ネバダの旅も盛り上がって参りました!

It continues...

nice!(4)  コメント(10) 

ネバダカラ帰ってキマシタ。その8<ザイオン編> [日記]

昼食に幕の内弁当を頂き(写真を撮り忘れかなりショック

オプションの方々に「幕の内食べた」と言った所。すごく羨ましがられた...

兄者としては、アメリカンな方が良かった気がするのだけど[たらーっ(汗)]

散策へ。


20分程度山道を登ります。

滝の内側を通り


small_20101102_DSC05507.jpg

※白く上下にある帯が滝の落ちる水でございます。


エメラルド・プールの下、中、上を探索。

トレッキングと言うよりハードワーク。


small_20101102_DSC05492.jpg


年明け早々にあるマラソントレーニングに少しでもなれば…とドンドン登ります。


small_20101102_DSC05498.jpg


と上のエメラルド・プールに到着。

カップルいちゃついています。


静かです。

で、時間がアレなので、そそくさと戻ります。

つーか、また来てやるぞエメラルド・プールと強く思う兄者。

なぜならエメラルド加減が全く判らなかったから!


small_20101102_DSC05500.jpg


どこがエメラルドよ?


道から見える赤い紅葉


small_20101102_DSC05505.jpg


密かにピンポイントな紅葉の名所と言っても過言ではあるまい。


small_20101102_DSC05508.jpg


と、罰金対象をみつつザイオン国立公園を後にするのでした。


It continues...


nice!(2)  コメント(1) 

ネバダカラ帰ってキマシタ。その7<ザイオン編> [日記]

ザイオンの掟。
それは…

small_20101102_DSC05451.jpg

リスにエサを与えないで下さい。
100ドルの罰金がかせられます。
との事です。

リスが狂犬病ウィルスを持っているとの事で、接触が禁止されています。
リスを見かけたら、暖かく見守ってあげましょう〜[グッド(上向き矢印)]

small_20101102_DSC05434.jpg

small_20101102_DSC05439.jpg

相変わらず、雄大な景色で、似たような景色ですが全く飽きることなく、シャッターを切りまくりです。

small_20101102_DSC05448.jpg

川にやってきました。
ガイドさんがヤマメだかアユだか何だか見つけたらしく、本気で捕まえると言い始めました…
(この後、魚めがけて投石していました[たらーっ(汗)]
少々、ガイドさんのテンションに付いていけません…

small_20101102_DSC05449.jpg

このザイオンも紅葉の季節が到来しております。
ガイドさん曰く「日本のように赤くならない」らしいです。
(この後、赤くなる葉も在る事を確認)

small_20101102_DSC05452.jpg

国立公園でもクライミングは良いそうです。
この日は3人のロッククライマーが張り付いておりました。

高所恐怖症の方には恐ろしい写真となっております[モバQ]

この後、無事に登ったのでしょうか[exclamation&question]
(逆に無事じゃないと本当に嫌な写真になってしまうぅぅ(It's ブラックジョーク

It continues...

nice!(3)  コメント(4) 

ネバダカラ帰ってキマシタ。その6<ザイオン編> [日記]

ロサンゼルスの空港にはiPodが売っておりました。
ご丁寧にも、アクセサリーも売ってるご丁寧さ。

small_20101101_IMG_0892.jpg

なるほど、1時間半も遅れる時の気晴らし用なのだ。そう思いました[飛行機]


そんなLAを後にLVへ。
そして、そのラスベガス。翌朝、ラスベガスの朝は早かった。

small_20101101_DSC05390.jpg

ラスベガスと聞いて、スロットだのブラックジャックだの思い浮かべた方。残念ながら兄者にはそんな趣味は無かったのでした。

small_20101101_DSC05393.jpg

ラスベガスから3時間ほど移動。
ザイオン国立公園に到着。

small_20101102_DSC05404.jpg

寒い。3時間ほどの移動で、こんなにも気温が違うのかと思わずにはいられません。

木の化石だそうで。

small_20101102_DSC05408.jpg

small_20101102_DSC05413.jpg

上の写真。中央よりやや右側に立っているのは、ナハッナハッとやっているのでは無くて、ガイドさんが説明をしている所です。
自称、高倉健。で、とうとう最後まで本名は明かしませんでした。
まぁ、こちらから聞かなかったですけどね[犬]

small_20101102_DSC05433.jpg

う〜ん。雄大だぁ
早起きした甲斐がありましたぁぁ[exclamation]

It continues...


nice!(3)  コメント(3) 

ネバダカラ帰ってキマシタ。その5<ロサンゼルス編> [日記]

美しい港を眺めながらの優雅な昼食。

small_20101101_DSC05356.jpg

いや、昼食の写真はありませんが[たらーっ(汗)]
昼食の後は

small_DSC05372.jpg

チャイニーズ・シアターを見物。

【マット・ディモン】

small_20101101_DSC05370.jpg

ボーン・アルティメイタム 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]

ボーン・アルティメイタム 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]

ボーン・シリーズ第3弾。う〜んカッコイイ

【ハリー・ポッター
左よりエマ・ワトソン、ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント

small_20101101_DSC05371.jpg


ここで、他の同行していた方々が消える!という怪現象発生[exclamation×2]
まさに、ミステリーツアー[exclamation]
(まぁ、ただ兄者が迷子になっただけなんですねどね〜[ぴかぴか(新しい)]

ドジャース・スタジアムに寄りつつ

small_20101101_DSC05377.jpg

small_20101101_DSC05378.jpg

いざ!ラスベガスへ!!
という事で、ロサンゼルス空港。

small_20101101_DSC05381.jpg

出発が1時間30分遅れるという日本なら暴動が起きそうな経験をいつつ

small_20101101_DSC05386.jpg

ラスベガスへ降り立った!
リベンジだぜラスベガス[exclamation×2]
(何のリベンジかは秘密です)

It continues...

nice!(2)  コメント(2) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。